スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一過性心室細動 突発性というのかな

一過性心室細動になり数回意識を失うもののまた意識が戻ると言う症状が1日に二回起きて
1回目で救急で運ばれたが異常が分らず帰され帰宅途中でまた心室細動がおき意識消失になり再び救急車で同じ病院に行き 病院内でまた心室細動となりそこで一過性心室細動と診断された。と言う患者さんが来院

恐ろしいですね 下手すると死亡です

心筋梗塞や弁膜症があるわけでなく原因不明らしいです

遺伝子の異常でしょうか??

昔これが癲癇と診断されて抗癲癇薬飲んでも効かないというのがあったようです

心室細動発作を起こして救命された人は突然死しやすいことが、経過観察で分っているのでそれを予防するために近年ではICD(植え込み型除細動器)を積極的に植え込むようになっていてこの患者さんも左胸に入れてある痕がありました。

鎖骨の下に傷跡があるので鎖骨のしたから皮下に入れてありました。 バッテリー内臓で細動がおきると作動するんでしょう。

神経支配は自律神経 中枢は視床下部ですからストレスや寝不足などの生活環境が関係すると一般的にしか考えられませんが心筋が攣って痙攣するんですから瞑想なんて良いんではないでしょうか?



詳細は省略しますが感謝する心が大事です

例えば症状が半分取れて半分残ってるところに来てある患者さんは大分よくなりました またある患者さんはまだ痛いですと言いますが治ってる状況は同じ

どっちが早く治りますか?

そんなの心臓と関係ないと思う方もいるでしょう

ではブツブツ文句ばかり言ってる方と日々の小さいことに感謝して幸せを感じている方はどうでしょうか?

エビデンスはありませんが想像はつきますよね

生きてるだけで丸儲けみたいな 笑!

1番やさしいのは高齢者の女性なんてデータを見たこともあります

なにはともあれ生きていてくれて良かったです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。