スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走ると耳元でカチカチなる

右の顎関節のカチカチ

レントゲンでは顎がずれている言われ

整体では頚がずれていると言われ心配になってコダマカイロを受診

2ヶ月前から症状がでる

姿勢分析 右加重

血圧 右123・88  左130.91

筋電計右脊柱起立筋緊張 (C3は指がふれて入力したのでエラー)
SBCA4035.jpg
SLRは右が挙がりづらい

右の下腿三頭筋の伸張制限  足底は正常

TMJの動きと音を聴診器でチェックするとカチカチはならないが右がややスムーズでない

走るとなるので右下肢からの筋膜連鎖をリリース

その原因は右カンコツの後下方変位なのでアジャスト
右C1の右後方回旋もアジャスト

この場合下肢をリリースしないと治らないパターンで来院していただいてよかったです

側頭骨や顎関節 頚椎 首の筋肉のアプローチでは多分治らない

顎がふくらはぎ??となるのでよく説明して納得していただきました

そうです 顎なんてずれていないのです

その後
3回施術して症状がなくなりました
その3週間後また顎がなる時があるという身体は楽になって首や肩こりもなくなったが顎だけ

診てみると確かに頚以下は良い状態

仰向けでリラックスしてる状態で下顎を頭方へ押すと歯と歯がかみ合ってる状態 歯がくっついてる

TCHが疑われる

TCHとは常に上の歯と下の歯が付いてる癖のこと

この癖は本人も自覚していないことが多く パソコンの画面にTCHと書いた紙を張るように言いました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。