FC2ブログ

頭蓋勉強会2

胸郭、骨盤の視察と調整 側頭骨の触診と調整

基準線の重力線を上から紐を錘でぶら下げます。(これ昔安上がりで目安になるのでやっていました。)
立位で左右にどのくらい正中線より傾いているかそれを支えている筋の緊張やスキンロールで皮膚の知覚の左右差をチェックをします。正中線より外に傾いていれば傾いた側が歩行など動作によって無駄な動きが出て疲労する事が考えられますし正中線に近い筋肉は体を支えるために筋緊張するでしょう。

この重力線の診察と今度は体のゆれを観察して平衡機能を考察しました。非常に複雑な神経回路ですので大雑把に小脳系か脊髄性か筋骨格系かは揺れの大きさや時間で想像がつくと思います。
体性機能障害またはサブラクセーションはやはり前屈などの動作で動きのおかしいところを診断します。

これらを実習していて重要なポイントは軸が何処にあるか?見極める事でしょうね?

構造的なゆがみが徐々に胸郭に影響して横隔膜に左右差をもたらしたり筋肉のポンピング作用に左右差が出たりしてこれが内圧のリズムを崩して硬膜系をかいして頭蓋にも影響する事が推測できます。

調整ですが座位で左右前後などの脊柱を軸に両肩をヤジロベーをイメージして正しい軸に体幹を合わせて呼吸してもらっていると(私は3回大きく深呼吸してもらいました)軸が合い今まで動いていない所が動き出し内圧が変わってきたり体の中心が正中線にあってきたりします。これは実技中被験者に両足の位置を変えずに座位、立位で調整後重力線を指標に変化を確認できました。中からの調整で凄い事ですよ!

腹呼吸の圧は骨盤底筋群が受け止めますので今回は恥骨結合部の圧痛をモニターしながら仰向けで左右の腸骨を揺さぶりニュートラルポジションを探し左右から治療圧をかけて恥骨の圧痛をとります。これも内圧を利用して骨盤をバランスの良い位置に持って行き改善させます。最後は側頭骨の触診をして横の膨張、収縮から縦の動きに変わったのを確認してから再検査をすると軸も良し胸郭の内圧の左右さ大きさ良しで満足な勉強会でした!
軸を正してニュートラルにして身体の内圧でこうも変化するのかと!驚きましたよ!
原点である治療家は患者さんの治癒力のお手伝いをしているだけというのが再認識でき治療は本当に奥深く面白いです。終わりなき勉強の道にいて感謝です!

世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
      http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/index.html

りざぶー2
予約の希望受付はこちらから

携帯HPは↓
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/sangenjaya/

口コミ 感想 Q&A↓↓
http://kodamachiro.wordpress.com/

キミエ先生の施術はこちら↓
        http://ameblo.jp/kimielux/
   http://ameblo.jp/kimielax/



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索