スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いていたら急に後ろへ転倒しそうになった

友達が後ろに居たので支えてくれて転倒はしなかったんですが居なかったら倒れていたとの事

急にガクッ!ときて しゃがむ暇もなかったと言う 71歳女性

現病歴 高血圧で服薬 血圧130/80  不整脈で服薬 甲状腺機能低下でチラージン服用

MRI検査で脳梗塞の痕が多々あると指摘され薬が出ている

リスクはありますが診て見ました

ロンベルグテスト 後ろへ引かれるように倒れそうになる

閉眼片足立ちテスト 左右とも斜め後ろへ倒れる

OPKテープテスト 眼が動かない (サッケードが出ない)

パスートテスト OK

動眼前庭検査 斜め後ろ特に右斜め後ろが動かしづらい

アプローチ
サッケードが出ないので左右 上下 斜めのサッケードの練習 特に左斜め下方向を

閉眼立ちでまだ後ろへ倒れるので正面凝視させて下向く運動を数回

今度は後ろへ倒れなくなりました

後方転倒は死亡する可能性もあるので自宅でも同じ事をするように指導しました

一過性の脳梗塞ならなんでもない時に後ろへは倒れませんよね?

小さな脳梗塞の跡はあるんでしょうけど まずは後方転倒させないような刺激をしておきました

本人は脳梗塞といわれ不安でいたそうですが薬は出てるとはいえ不安⇒ストレス⇒交感神経UP⇒血管収縮 
これ 良くありませんからねー

良く聞くとテレビの画面が見えなくなることがあるという 

非常に注意していかないといけない症例です

世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
 http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。