スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頚椎の可動域検査時に足が痛くなる

首が痛いという患者さん 左側屈が痛くて出来ない 後屈もできない
仰向けで頚椎のモーションパルペーション時左側屈で左足 下腿外側が痛くなる
手ではなく脚です

頚髄の神経線維の位置を考えると外側から頚髄を圧迫してる可能性があります
脊髄から足より先に手に行く神経が出て行くんだから外側に手に行く神経線維があると思ってしまいますが逆です

けいずい知覚

普通に考えると足の知覚が低下ですが 痛いこともあります
この患者さんは左前頭葉の腫瘍を4月に手術で取っていますので脊髄腫瘍 硬膜外腫瘍の可能性もあります。
こういう禁忌症かもしれない患者さんの頚椎を矯正すると大変なことになります

頚髄の外側から圧をかけて手ではなく脚が痛いもしくは知覚異常とくれば上記の頚髄断面図の神経の配置を理解していればこれはまずいなと術者は誰でも思うわけです。

カイロプラクティックアジャストメントは適切に使えば非常に有効ですが間違えたところで使うと患者さんに障害をもたらすことになります。

包丁も1流の調理人が使えばすばらしい料理を作りますがキチガイが使うと人を傷つけたり殺してしまいますよね? 例が極端過ぎますが

そのままで病院でMRI検査しにいってくださいと帰してもいいですが少しでも楽にしてあげたいと言うのが治療家でリスクが無いように間接的にアプローチすると楽になるんですね

ここで調子に乗らないことです!!

次回は検査後ということで納得していただきました。



世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
 http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。