スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足外に体重がのってしまう

整体で右骨盤が開いているといわれた

既往歴 左の突発性難聴 現在も高音域が聞こえが悪い
    10年前に右足でキックするエクササイズで右股関節をいためたが診察は受けていない


姿勢検査 確かに右骨盤と右肩が右に下がっていて右荷重になってる

ェーバー検査 それほど左右差はないが骨伝道時やや右が聞こえやすい
閉耳では左右さなし 面白いですね? 内耳の機能が落ちていない

閉眼片足立ちテスト 右ですぐに左足をつけてしまうが左足で立つときは斜め後ろに大きく倒れてしまい抑えないと転倒する勢い

判断が難しいですが右は股関節の固有受容器の入力が弱くて左は三半規管のダウンと判断

治療
右腸骨の後下方変位を矯正 右股関節内旋変位を矯正
右大腰筋のASTAR

左前庭小脳の賦活刺激を目的に目を正面凝視で顔は左に向ける運動を数回
今度は顔を左に向けてもらった状態でアキレス腱反射と膝蓋腱反射を数回
させて脊髄小脳路を介して左前庭小脳を賦活させます。

左足の閉眼片足立ちテストを再度させるとバランスが良くなってるので終了

考察
右股関節を痛めたのに右加重が続くとはおかしい?
左半規菅の機能低下を補う様に右加重になってるんではと推測し施術 
蝸牛管と半規菅内のリンパは繋がっているので突発性難聴の患者はその側の平行バランスが悪い事があります

整体師のいう右の骨盤が開いているですが はて?何のことでしょう?

患者さんが迷うので見た目右足が外の開いて見えるからそういったんだと思います 股関節の外旋があるからそうなってるんですと説明しておきました


世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
 http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。