スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能神経講座でした

小脳の特徴についての勉強でした

30人中ほとんどが理学療法士の先生の中での講座で眼の所をささっと講義していましたが私は復習でしたのでわかりましたが初めての先生では臨床で使えるほど理解できた先生は少なかったと思います。間違ってた所を一部の先生しか質問しなかったし訂正したがまだ間違ってるんですがそこは誰も質問しなかったし
眼と半規管と小脳の話はそれだけで1日かかる内容なので時間配分でしょうがないことです。

個人的に大場先生に大脳半球機能低下を脳神経で調べる検査を聞いたら意識的にやることと無意識では違うと聞いてあーまた余計複雑になりました。

半規管では抑制させることもまた刺激することだと えー又複雑に。。。

医学の世界はやればやるほど深くなりそこが面白いんですけどね

患者さんに言いたいのは経営が上手なのと知識 技術がすばらしいのは別物で
テレビでもてはやされて予約何年待ちとかは実は全然凄くないと思われます

目的が違うんですね  お金儲けが目的ならそうなるし
人間の機能はどうなってるんだと探究する目的なら予約何年待ちなんかにはならないんです

治せばそこそこ紹介で来院するのでつぶれないですがビルなんか建たない

神経機能もバランスですがこういう事もバランス良くいきたいものです
CIMG6365.jpg

CIMG6366.jpg

遮眼書字法 大場先生こんがらがって分けわかんなかったので整理してみました
字汚いです
SBCA2413.jpg
眼震時に検査しないので右の協応期で説明します
右回転させて右の半規菅を興奮させると字は斜め左に流れます
右の強い方から左の弱い方へ流れます
SBCA2415.jpg
私が実際書いたら左に少し流れて上の背屈頭位のように詰まった字になりました
どういうことでしょう?
右の半規菅が強く字が詰まるということは背屈頭位ですから後半規菅が興奮です
あわせて右後半規菅なんでしょうか?
上への眼球運動後にもう一度書くと少し改善していました
字を見て左右前後の調整は微調整が必要と思われます

閉眼足踏み検査では私は前進してしまいました
これは反対に前半規菅の興奮で眼が上を向くので伸筋が働き前へ行くとも考えられるし原始反射的な考えもあるし
脳全体の統合機能がそう思ってるとも考えられます
またもや複雑

貴美栄先生は乗り物酔いしやすくたまにめまいが出ますのでテストするとこうなりました
左に流れてやや縮むので右後半規菅が亢進してるということになります
刺激は眼球運動なら左上の運動
もしくは正面凝視で右下を向く運動になります

半規菅のバランス検査は眼の動きと筋力検査 閉眼足踏み検査 直接眼で診断する方法などありますが文字で残るので後で比べられるし以前にも習っていましたが改めて考えるととてもいいですね。


SBCA2417.jpg



世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
 http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。