スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tokyo College of Chiropractic

昨日息子とTokyo College of Chiropractic に学校説明会に行ってきました

2012年6月に「Tokyo College of Chiropractic - Doctor of Chiropractic Program-」をCCEAに申請し審査を受け、同年11月23日に正式に国際承認を受理しました。これは、「英語圏以外の国で、日本語でDCプログラムが学べる」ことを意味し、国際承認のDCを取得できることを意味しています。
日本で4年間 4300時間以上勉強できてDCの専門職号が取れるようになったんですね

神経生理学の鶴岡先生の痛みに関する体験授業も一緒に受けてきました 下行性痛覚抑制系 と増強系をさらっと話されていました
その中に青班核を通るルートのスライドがありそれは鶴岡先生が見つけたという!!
まじかに専門家がいて質問したいことが2つあったのですが学校案内になってしまい下に降りてきた時にはお帰りになったということで残念!!

青斑核は、痛みを中枢性に抑制する下行性抑制系としても働く。この抑制系は、青斑核を起始核として背外側索より下行性に脊髄後角へと投射する。青斑核を電気刺激したりグルタミン酸を注入したりすることで、脊髄後角細胞における痛み応答は抑制される。これは、AδやC線維の脊髄内の終末部に発現するα2受容体を介して、グルタミン酸の放出量が減少するためである。抗てんかん薬であるGabapentinは神経因性疼痛治療薬としても使用されるが、青斑核においてGABA入力を抑制することによって青斑核を脱抑制し、下行性抑制系を活性化させることによってその作用が生じる

office.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。