スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピジェニン

今日は乳がん・卵巣がんの予防に有効である可能性が見えてきたフラボノイドの1つ、アピジェニン(Apigenin)について紹介します。
アピジェニンは。セロリ、パセリ、シソの葉、カモミール、トマトソース、赤ブドウに含まれるフラボノイドで、細胞や末梢の血管、神経で炎症を起こす際に関わる、COX-2(シクロオキシゲナーゼ‐2:cyclo-oxygenase)を抑制する強力な作用を持つことが確認されています。COX-2を抑制するフラボノイドには、最近TVの健康番組でも話題になった、レスベラトロール(Resveratorol)、果実のマンゴスチンから抽出されるγ-マンゴスチン(γ-Mangostin)、プロポリスから抽出されるクリシン(Chrysin)、ビールホップから抽出されたフムロン(Humulon)があります。

2009年にハーバード大学の研究チームが、医学雑誌(International Journal of Cancer)で発表した内容によると、1141人の卵巣がんと診断された女性と、1183人の健康な女性(両方の女性の平均値玲51歳)を対象にして食事内容のアンケート調査を行いました。調査集計の結果、卵巣がんと診断されている女性グループでは、健康な女性のグル―プに比べ高カロリー食摂取の傾向が見られた。また、カリフラワー、レーズンなどのフラボノイドリッチな素材を日常的に意識して食べている女性では、卵巣がんの発症率が低いことがわかりました。
さらに、セロリ、パセリ、カモミール、トマトソースというアピジェニンが豊富に含まれる素材を、毎日食べている女性では、卵巣がんの発症率は明らかに低くなり、そうでない女性たちに比べ28%低くなっていることがわかりました。
統計学的な研究調査ではありますが、アピジェニンには、がん細胞の発現を含めた炎症の原因となるCOX-2の抑制効果が高いことを裏付ける報告だと思います。

栄養医学研究所より コピー


世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
 http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。