スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めまい ふらつく

3年前のDrカーリックの講演会で
関節の動き 筋肉の刺激は小脳を刺激して中脳上部を刺激して大脳基底核を刺激して前頭葉を刺激して又大脳基底核を刺激して今度は視庄下部を抑制して感覚運動システムを活性化させる??

脳内の神経の流れを1日で沢山言われて消化不良で3年間 分からなかったんですが九州の荒木先生が
前庭動眼反射の事を記事にしていてやっと臨床でまともに使えるようになりました。


めまいの患者さん

貧血ではないめまいです

後頭下筋群は大腿前面の筋肉の50倍の受容器が存在します。常に自分の筋の緊張状態を脳へ送っています
緊張が強くエラーが出るとふらつく? こんなのは通常のカイロ治療でOK

問題なのが三半規管や小脳の機能低下

検査

まず片足立ちさせます 左右どちらがふらつくか?

出来たら今度は閉眼させてやってもらいます

これも出来たら (多分出来ないが)

前庭動眼反射を知識に
三半規管と眼球は神経学的につながっていて、頭を動かすと眼が動きます. 

眼を右斜め上に向けて閉眼 眼を斜め左上に向けて閉眼

右でふらつけば右小脳と右前半規菅の機能低下 左はその逆

治療 この入力を上げます

右の機能低下の場合眼球の右斜め運動 左はその逆

同じ閉眼検査で確認 ふらつきが改善していたらOK

まだふらついていたら

前庭眼球反射の頭位にします

右の機能低下の場合まず頭位は左床を向かせ眼は正面を向いてもらう この状態を維持
そして右側の深部腱反射を数回します

これでふらつかず安定することでしょう。小脳と半規菅の神経機能が高まります

もう1つ
たとえば右の前庭器官と右小脳の機能低下には顔を左に向いてもらいその状態で眼を上下させると右の前庭器官と右小脳の機能が上がります


治療家の皆様へ

なんのこっちゃ?と思いですぐにはピンと来ないかもしれませんが眼球運動だけでもさせてみてくださいな。

眼球運動

最後に大事な事
めまいの種類 鑑別

患者さんに仰向けになってもらいベッドから頭を出してもらい整形外科的テストで言うジョージテスト 上斜め後ろを向く検査の頭位をしてもらい床側に眼振が出れば内耳の耳石の問題などの良性のめまいです
反対方向に眼振が出たら椎骨動脈の障害ですので矯正は禁忌!!です。

DX Hallpike test

床側に出る良性の回転性めまいならEpley法で治します
患者座位⇒めまいが出る方向へ顔を向けるそのまま仰向けに寝る(出来たら背中より頭が下がる方が良い)20秒ホールド →顔だけ反対を向き20秒ホールド次に
反対に横向きに寝てまた20秒ホールド そこから座るです



世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
 http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。