スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脊柱管狭窄症の診断で来院

間欠跛行 しゃがんでたり 腰を丸めてたりは楽 典型的な症状です
臀部から両下肢のしびれ特に左
筋電計では触診だと筋肉は硬いがあまり反応は出ていない
下肢や殿筋のアプローチにあまり反応しない

疼痛誘発テストーL4・L5間の左の筋肉を圧迫すると臀部への放散痛が出る
この部位をマニステーブルで側屈 屈曲伸展のモビリゼーション とマニス牽引
L4・L5間の左の筋肉にウルトラサウンド
治療苦戦中

MRIを見るとL4・L5間の椎間板は出ている 狭いのはL5・S1間だ 両方ともL5神経に影響は及ぼす
そして左前脛骨筋は萎縮しているので本当に圧迫されているのだろうか?
アキレス腱反射正常 膝蓋腱反射正常 L5の検査が無いのがもどかしい
左長母指伸筋やや弱化
ウーン微妙。。。

画像で腸腰筋が発達してますね?この患者さんは腰椎の棘間が開きづらいので腸腰筋のカウンターストレインと
腰椎の屈曲の可動域が増えると良くなるのではとこのアプローチをプラスしたばかり

そして整形で椎間板が出ている痛そうな画像見て自分の症状はこのせいだと説明されて思い込んでるところは無いか聞いたらやはりそうだと言う。私が2,3回必ずしもこの画像の構造的な問題で症状が出るわけではないと説明したんだけど
ノーシーボ効果を整形外科医にかけられてしまってるのでそれは治癒の妨げになる事を説明しておきました。
この辺が出っ張ってて悪いのかなーなどしょっちゅう考えてたそうです。忘れてしまいなさいですね?

改善してますが治療継続中
CIMG4681.jpg

CIMG4682.jpg

世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
      http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。