FC2ブログ

斜角筋と上肢の痺れ

腕や手の痺れの患者が整形外科に行くとレントゲンを撮って骨の間が狭いヘルニア 変形して老化だからと説明をされて我々の治療院に来ると思う。
頚椎から出ている頚神経が圧迫されて痛みや痺れが出るというのが未だに間違っているが一般開業医や我々の間でもそう思っている先生がまだ多いのが現状
頚椎の周りの深部筋が原因なら頚椎や胸椎の矯正でよくなるんですがそうでない人もいて治るのに時間がかかり治療で治ったのか?時間がたって自然治癒か分からなくなる先生も多いでしょう?

学生の時は斜角筋隙を頚神経が通り圧迫されると症状が出ると私も教わった。

そして臨床に入ると厄介な症状に出会う事になる
神経の走行 レベルとは関係なく症状を出している患者に出会う事があり

それは手の親指まで痺れれている患者の肩甲間部や中部胸椎部の起立筋の筋肉への圧迫で腕や手の痺れが誘発される
昔は分かりませんでしたが感覚神経は脊髄を上降し脳へ入りまた下降 自律神経を介してこのような事になります。

今までは上肢の症状は頚椎の矯正 頚胸移行部や肩甲間部の筋緩和操作などでしたが

この症状の大元は斜角筋にあることが多い
自ら痛みを訴えない斜角筋は知識が無いと臨床では見つける事は難しい

鎖骨上 胸鎖乳突筋の外側に触れます

画像をヒントに圧痛や誘発ポイントを見つけて直接法、間接法など考えて治療してみてください。
きっとあなたの役に立つでしょう?
SBCA1868.jpg

SBCA1873.jpg



世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
      http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/

りざぶー2
予約の希望受付はこちらから

携帯HPは↓
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/sangenjaya/

口コミ 感想 Q&A↓↓
http://kodamachiro.wordpress.com/

キミエ先生の施術はこちら↓
        http://www.cims.jp/sun/kimielux/


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索