FC2ブログ

放射線の影響

世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
      http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/index.html

もう少し一般人にも分かりやすく報道してくれないかな?
それと恐怖心をあおるのもやめて基準値の何倍とかじゃなく人体に有害な何%とか何十分の一とかにしてほしい。

Q1:放射能はどのくらい遠くまで拡散するか?

Q5:日本人への放射線の影響は?

ニュースで報道される数値はミリシーベルトとマイクロシーベルトの二つの単位が使
われていることに注意。数値が大きい時は単位を確認しよう。3000マイクロシーベル
ト/hは3ミリシーベルト/hであり、頭部CTスキャン1回分である。

福島第一原子力発電所の放射線によるリスクが最も高いのは制御を試みている作業者
達である。放射線の影響は線源から近ければ近いほど、長時間いるほど大きくなるか
らである。しかし線源から離れれば離れるほど受ける線量は指数的に減少する。現在
避難命令が出ている20km圏内で記録された最高レベルは0.33 mSv/hで、1時間で胸部X
線3回分である。1日そこにいると全身CTスキャン1回分である。

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-questions.html



今日の記者会見で東大病院の放射線医中川恵一が、壊れた福島原子力発電所から出て
いる放射線は一般の人々にはほとんど影響しないだろうと予想した。ただし放射線の
漏出をくい止めたり消火活動にあたったりしている人達の発がんリスクは、昨日許容
暴露限度を上げてからは特に、増加に直面している。通常日本での原子力発電労働者
の累積暴露量は100ミリシーベルトに制限されている。しかし緊急事態をうけて厚生
労働省はこの規制値を250ミリシーベルトに上げた。中川はこの暴露量だと労働者に
1%かそれ以上のがんリスク増加に直面するかもしれないという。

一方一般人に対しては事態は全く違っている。これまで20-30km圏内での放射能は
10-20マイクロシーベルト/時で、この暴露量で発がんリスクが増加するレベルとされ
る100ミリシーベルトに達するには11年かかる。一般の人には何の健康影響もないだ
ろう。

(ちなみに250ミリシーベルトというのは宇宙飛行士が一回スペースシャトルに乗る
任務をするときの規制値。一回あたりなので何回も行っている人は当然それ以上。

1Sv=100remで換算


野菜からの単位がベクレルなんだ?

六号通り診療所所長のブログからの引用です↓(許可なく引用してますごめんなさい)

今回1キログラム当たり2000ベクレルの、
放射性ヨード131がホウレン草から検出された、
との報道がありましたが、
このケースを経口摂取で計算すると、
44μSv(マイクロシーベルト)に相当する、
ということになります。
単純に比較は出来ませんが、
同じ放射線量としては、
これはほぼ胸のレントゲン写真1枚分に相当します。
(1枚20~50μSv)
全てが甲状腺にたまるわけではなく2割くらいと書いてありました。減退も早いらしいですがセシウムは種類によっては30年も半減しないものがありこれは怖いな!


放射性セシウムは
ホウレン草を1キログラム摂取し、
それが全て吸収されたと仮定すると、
その被爆線量は25.1マイクロシーベルトで、
レントゲン写真1枚分程度です。

水道水の汚染が問題になっていますが
我が家は20年以上前から逆浸透膜の浄水器を使っています
浄水器で放射性物質が取れます。ミネラルウォーターを買い占める必要はなく震災の方の迷惑にはならないでしょう?
ここに詳しく書いてあります。
安全な水を飲みたい方は逆浸透膜の浄水器のご検討を。
http://www.nmt.or.jp/waters/waters2_2.html#02
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

中川恵一先生「魚を食べても大丈夫」
http://www.youtube.com/watch?v=R5gHts8iKA4

諸葛先生「1960年頃の大気中のセシウムの濃度は10000倍高かった」
http://www.youtube.com/watch?v=oH1v1qSgqpU

長瀧重信先生による非常に厳しい基準
http://www.youtube.com/watch?v=7PEXgxctzzI

高田純
http://www.youtube.com/watch?v=t3erSTN2sWQ

知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1259565222

「近藤誠・慶大医学部講師が緊急寄稿「100ミリシーベルト以下の被曝量なら安心」はウソっぱち!」
http://gendai.net/articles/view/syakai/129864

TV情報ありがとうございます


そんなに心配しなくても大丈夫だよとういコメントなんでしょうか?
食べ物は計測してるので数値が高ければ出荷できないしそうでなければ大丈夫でしょう

100ミリシーベルト以下でも安心じゃない

100ミリシーベルト被爆と疾患のデータが見当たらないので分からないという答えが正しいと思いますよ。
100が安心で101が危ないなんておかしいでしょ?
自分たちが今まで生きてきた環境より大きく変化したときは自分でできる範囲で対処です!


> 知恵袋
> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1259565222
>
> 「近藤誠・慶大医学部講師が緊急寄稿「100ミリシーベルト以下の被曝量なら安心」はウソっぱち!」
> http://gendai.net/articles/view/syakai/129864

ホルミシス効果

いろいろな大学で放射性ホルミシス効果を研究してはいます。
放射性ホルミシス効果とは、微量の放射能を体に与える事により、アトピー・アレルギー・ガンの抑圧効果をねらうものですが、これは「毒をもって毒を制する」という考え方です。
すなわち、微量の放射能をあびた細胞はよくなろうとして活性化することで、自ら治そうとする力が働く。

オーストリアのバドガシュタインのラジウム崩壊ラドン洞窟病院では、多くのドイツ系の患者が、「リューマチ性関節炎」を治すために訪れています。

日本国内でも、秋田の玉川温泉の岩盤浴がガンに効果があると、多くの人々が訪れていますが、先述したように玉川温泉の岩盤の測定結果は2〜3マイクロシーベルト/hの放射量です。

No title

こんにちわ(*^▽^*)
すてきなブログですね。
キレイで健康を目指したいものです。
私は日々気になる最新の話題をとりあげています。
よかったら覗きにきてみてください。
m(_ _"m)
プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索