スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスと神経内分泌系プロセス

ストレスをうけると副腎皮質からグルココルチコイドが分泌されその中のコルチゾールはストレスにより扁桃体が興奮し副腎からコルチゾールを作る

ストレスで扁桃体が興奮すると
視床下部がコルチコトロピン放出ホルモン(CRH)を放出
脳下垂体が副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)を放出
副腎皮質がコルチゾールを放出

コルチゾールが内臓の血管を収縮させ
副腎皮質ホルモンが免疫系のリンパ球に対して抑制的に働き免疫を低下させる
鬱状態では扁桃体の慢性的な興奮があると言われていて扁桃体のブレーキ役の前頭葉の血流が抑制されそのため扁桃体が興奮し続けて高濃度コルチゾール
コルチゾールは危機的状況から回避するホルモンで冷静に理性的に問題を解決するにはむかないホルモンである。
ダイアネティツクスのセッションは過去の出来事を前頭葉を使い再現させる技術だと私は考えている
すなわちセッションで前頭葉の血流を回復され扁桃体を抑制し鬱や悩み など改善が期待される。

世田谷区三軒茶屋のカイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり
コダマカイロプラクティックセンター 

治療院のHP
      http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/index.html

りざぶー2
予約の希望受付はこちらから

携帯HPは↓
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/sangenjaya/

口コミ 感想 Q&A↓↓
http://kodamachiro.wordpress.com/

キミエ先生の施術はこちら↓
        http://ameblo.jp/kimielux/
   http://ameblo.jp/kimielax/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。