FC2ブログ

ガルシャナ 三軒茶屋

ガルシャナとはアーユルヴェーダの乾布摩擦の事で
絹の手袋で皮膚を刺激します

これを先日のワークショップでやっていただき施術に使えるなと思いました

_LI_convert_20200217091034.jpg
素手やオイルでやるのとは違く短時間で適度な刺激が出来て血管拡張を起こすことができた

皮膚にはマイスナー小体 ルフィーニ終末 パチーニ小体などの受容器があり
これらに入った刺激は反対側の脳の体性感覚野へ投射されます(説明は省きます)

taiseikannkakuya.png
手足や顔の領域が多いのだがガルシャナは顔にはできないので手足にやると効果的だと思います

アーユルヴェーダで効能として倦怠感の解消と書いてありましたが私的な説明だと反対側の大脳皮質を活性化したり末梢の血管を拡張させたいときに使うことにします 伝統医学なので効果が先で理論は後から付いてくる流れになってるのだと思います

IMG_20200217_085308_resized_20200217_085429017.jpg
これはシャタバリ用のシルク手袋として売ってるわけではないが国産のシルクの手袋を買いました
重曹で洗いながら使う事とする

乾布摩擦なんてと高をくくっていましたが体験してそんなことはないと実感しました

神経細胞は刺激がないと元気がなくなるんですよー

臨床的には筋紡錘 腱紡錘 関節受容器の刺激をしますが実は皮膚の感覚受容器も触れていて待ってると効果が出てくることがあります。深い所へアプローチしたり表層から読み取ったりすることもありますので
臨床例はなにか面白いことがあったらご報告いたします

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索