FC2ブログ

ジョイントポジションエラー 受容器 入力不全

後頭下筋群が大腿部の筋肉の50倍の受容器の数があるとアバウトに記憶してたのですが
細かく分かったのでメモしておきます
_convert_20200116102755.jpg
1グラムあたりの筋紡錘の数は
大後頭直筋が98
小後頭直筋が98
上頭斜筋が190
下頭斜筋が242


上部頸椎のカイロプラクティックアジャストメント後眼が覚める 覚醒する 視界が明るくなったなど脳が覚醒することは自分でも経験 臨床でも経験してる

これは筋紡錘や関節の受容器が刺激されて脳への入力が上がるからである

抹消からの左右の神経の入力で皮質は活性化してる
もしこの左右差が生じれば脳の機能の左右差が生じることもあり症状となりあらわれることもある

ですから一番受容器の多い頭後下筋群の受容器に異常があればそれは脳にはマイナスな事

それを検査して異常があれば改善させてます

頭位を変えてパスートやサカードをしたり レーザーを使いジョイントポジションエラーを見つけるわけです

頭後下筋群は小さな筋で動作をつかさどる機能より感覚器としての機能に強くかかわっています

1グラムあたりの筋紡錘の数は
大後頭直筋が98
小後頭直筋が98
上頭斜筋が190
下頭斜筋が242

まだ関節を矯正してずれを治し神経の圧迫を治していると考えてるカイロプラクターがいたなら
考えを変えたほうがいい

しかし腰椎すべり症で神経症状が出ている患者にメカニカルなアプローチで改善させた経験もあるので
全否定してるわけではない

患者さんの症状の原因によります




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索