FC2ブログ

ドーシャとスパイス

アーユルヴェーダの3つのドーシャに万能なスパイスを調べて自宅にあるスパイスでは3つあった
細かく考えないでもいいし いつもカレーに使うスパイスでもあった

クミンシード ターメリック コリアンダー レッドチリ ブラックジンジャー ロングジンジャー クローブ マスタードシード
シナモンスティック カルダモン フェヌグリークシード スターアニス ヒーング

クミン
味 辛味、苦味
質 軽性、乾性
効能 冷性
消化後の味 辛味
鎮静化するドーシャ ヴァータ、ピッタ、カファ

ターメリック
味 苦味、渋味、辛味
質 軽性、乾性
効能 辛味
消化後の味 辛味
鎮静化するドーシャ カファ、ピッタ、ヴァータ(摂りすぎはヴァータとピッタを高める)

コリアンダー
味 辛味、苦味、渋味
質 軽性、油性
効能 冷性
消化後の味 辛味
鎮静化するドーシャ ヴァータ、ピッタ、カファ

ドーシャで考えればこれでいいのですが
温性 冷性だと
クミンは冷性とも温性とも書いてあり調べると食べた時は冷性 消化後温性とも書いてある
食べたら消化すんだから温性なんじゃないの!

コリアンダーも冷性で でも中医学の観点では温性
アーユルヴェーダやってる人も温性だと言ってる方もいてどっちなのよ

ターメリックに関しては温性ですね 
でもこれも生だと冷性という考えもある

私はピッタヴァータタイプなので夏場の暑い時期は冷性を多め 寒い時期は温性多くでいいのかなと

どっちにしろスパイスは少な目できつくしないでバランスよく使うのがベストなんだと思う


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索