FC2ブログ

スパイス

最近アーユルヴェーダを少しづつ学んでるのでスパイスも季節や体調を考えて使おうかなと思っています

自宅にあるスパイスは現在

クミンシード ターメリック コリアンダー レッドチリ ブラックジンジャー ロングジンジャー クローブ マスタードシード
シナモンスティック カルダモン フェヌグリークシード スターアニス ヒーング

元からあるタイム ナツメグ ミント オレガノ 山椒などもある

アーユルヴェーダでは3つのドーシャのバランスを整えるのが基本

vata pitta kapha

私の場合ピッタバータタイプ

季節だと春にはkaphaが上がりやすく 雨季にvataが上がりやすく 秋にはpittaが上がりやすい

実は秋に胃腸の調子が悪くなり後からアーユルヴェーダで的に考えたらptta上昇期にスパイス負けしたのかもしれないと
まー現代医学だとウイルスとか細菌感染で胃腸炎になったとも言えますが

とにかく胃腸の炎症であることは間違いないと思う

私から言わせればアーユルヴェーダだけで考えるのはバランスが悪いので
現代医学 アーユルヴェーダ医学 を含めた栄養学 免疫 総合的に照らし合わせてどうなのか?どうしたほうがいいのか?考えてます

初冬から厳冬にかけて寒く空気も乾燥して身体も乾燥して冷えるというのは間違いないので予防医学的にアーユルヴェーダに基づいてスパイスや食事を考えるのは間違ってはいない

体質的にpitta優位だが冬にはvataが上がりやすいのでスパイスで対応すると
ジンジャー クミン カルダモン(冷性、体の表面温度を下げるとも言われてるが)
フェンネル 黒コショウ 山椒 クローブ  シナモン オレガノ タイム ヒーング


アーユルヴェーダでは6味も考えていてvata優勢には甘み 酸味 塩味で対応します

乾燥にはオイルを使いゴマ油がいいそうです

酸辣湯(サンラータン)などベストです 中華料理ですが!笑

乾燥ジンジャーと胡椒と山椒でミックススパイス作っておくと便利かなと

ロングジンジャーは香りよく飲み物に入れて飲んでます




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索