FC2ブログ

メトロノーム 聴覚

パーキンソン患者に聴覚誘導 視覚誘導で歩行のリハビリをするのですがその場は良いが良くなるものではない
おそらく大脳基底核を介さない経路で運動できるのでうまくいくだけで改善はしないというのが私の印象
でも自らこのリハビリを利用して歩きやすくなる方もいます 基底核がよくなってるのではなく違う経路が活性化したと思われる

補足運動野



私が初めてパーキンソン病の患者を診たのは18年位前でその患者さんからのヒントでリハビリを考え始めたんです
その患者曰く地面に印があったりタイルの模様とかつなぎ目などの目安になる物を見て歩くと歩きやすいというのでフローリングにガムテープ貼って歩かせたら調子よいので なるほど視覚の情報を使い歩きやすくすればいいんだなと
その後聴覚はどうかと?メトロノームを使い違うパーキンソン病の患者さんとコダマカイロ前のスペースで歩く練習すると歩けるんですよね
だからQOLあげるのに工夫すれは暮らしやすくなります
分かりやすい動画がありましたのでご紹介しておきます
https://www.ted.com/talks/mileha_soneji_simple_hacks_for_life_with_parkinson_s?language=ja#t-33737
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索