FC2ブログ

パニック障害と診断

1年前に来院したと予約が入るがカルテが見当たらなくもう1度書いてもらうと
パニック障害やめまいの症状を訴えている

前は私はどんな施術をしたか聞くと女の先生に診てもらったという
あー  副院長だったのね

でも19時過ぎてて今からは呼び出せないので
私が見ることにしました

通常の施術の考え方で診ても普通のカイロプラクティックになってしまうので
よく問診で精神状態や生活状況など聞き
問診からだと左脳を使いすぎてるかなという印象を受けました

OPKテープで目の動きを検査すると
右パスートと左サッケードが弱い

左VOR テストでは顔を左に向けずらく眼も正面の注視できなくなる
             ふらつきも出てしまう

左の片足立ちテストで開眼でもふらつき右脚を床についてしまう

指 鼻テストは左が遅く正確さにかける

見事に左に集中して出てますね

左の固有受容器から三半規管などの前庭器官 小脳 右の大脳皮質 そこからまた左へ下行の経路が弱い
めまいも左だというし病院の検査でも左の耳が悪いと言われたそうです
気絶したこともああるそうでひだりが聞こえなくなりながら意識が飛んだともいう

左の耳鳴りもあったという

こういうの検査結果説明した後から話し出したりするんですよね

だから詳しく聞かないとダメなんです


施術
上部腰椎の後方変位を左から矯正
胸椎の前方変位を矯正
胸郭を操作して大きな呼吸を促す
鎖骨上部をモニターして右の胸郭の動きが大きくなるのを待つ
EV-4  CV4はCompression of Ventricleは圧縮なので私はEV-4を使います 拡張
頭蓋の動きと腹呼吸が並みのリズムになれば終了

頭蓋の動きと言っても見てわかるわけでもないし施術をする先生でもほとんどの方はわかんないんじゃないかな

小顔矯正とうたっていて顔や頭を押したりグリグリしたりするサロンは治療家からすると全く話になりませんね
23個の頭蓋骨を構造的に調整して小顔にしてるだなんて言ってるとどこまでアホなんだと思います

水分が移動したり筋膜や筋肉の状態は変わるので自分でオイルマッサージでもすればいいこと
なんだけどカイロプラクティックでもオステオパシーでも頭蓋骨調整はなかなか医師に説明したり理解したりは難しいテクニックなのは事実 徒手医学知らない医師から見たら我々もアホだと思われてるでしょうね。笑

でもオステオパシーの頭蓋調整は医師が考えたんですけどね  頭蓋仙骨治療

パニック障害でした!
心因的な問題もあるのでしょうが今回はご自身ではわからないという
以前来た時もパニック障害でしたので考えすぎたり正義心が強かったり会社で経理で数字関係だし料理も意外と左脳的に作るタイプなんだと思います カレーの有名人対談でM氏は左脳型でカレーを作り非常にlogic メソッドを用いて作り Kちゃん右脳的に感覚タイプで作るなんてのを読んで料理家もタイプが違うんだなと
自分が作ったのを喜んで沢山の人に食べてもらいたいとかいや そうではなくタダ自分がカレーを作るのが楽しくて作り続けているという
カレーじゃなくてパニック障害ね

左脳ばかり使い右脳との機能差がうまれバランスを崩しているという事かな

動悸がするときに右側の方がドキドキするのは何でですか?それは何で右なんですか?と聞かれた
右の脳が右側の交感神経を抑制してるので抑制が弱いので右の交感神経が緊張しやすいのではと説明
IMLで抑制してるからね

自宅でやる前庭系リハビリを指導して
ヨガならできそうというのでヨガもすすめて
休みの日は家でスーッと座ってるとかはなるべくやめてもらいご主人と出かけるようにしてもらうことにした

2回目 3回目は副院長がメインで施術してます
最初に小脳テストなど確認してますが自宅できちんとリハビリをしてるので指鼻テストが3回目に来たときは改善してました

前庭系の問題とパニックを分けて考えられるようになり大分落ち着いてきています

感情解放テクニックも使っているので相乗効果ですね

私はトルクリリーステクニックやオリキュロセラピーはできなく副院長は機能神経学的に細かく診れないので
こういう患者さんは2人で協力して治すようにしていて他の治療院ではこのような2名の多方面からのアプローチは無理だと思います




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索