FC2ブログ

自己免疫反応

グルタチオンは、3つのアミノ酸(グルタミン酸、システイン、グリシン)から成るトリペプチド

ストレス(精神的 糖質異常 ホルモン TBIなど)を受けるとNF-KBが活性化してサイトカインであるIL-1が出て酸化ストレスが上昇する
するとグルタチオンを使い酸化還元して活性酸素を無毒化する

しかしこれが間に合わないとバリアシステムが崩壊して大きなたんぱく質やIL-1や大腸菌など抗原が入ってしまい抗原提示細胞が増えT細胞の働きが活性化して増えます

T細胞はTh-1 Th-2 Th-17 Th3細胞に分化される

Th-1は細胞性免疫をつかさどる(食細胞のマクロファージ・好中球・樹状細胞、ナチュラルキラーT細胞・キラーT細胞)
Th-2は液性免疫(抗体・B-細胞)
Th-17はIL-6やIL-17を出す
Th-3は制御性T細胞でTh1とTH2のバランスをとっている

抗弁抗体反応が過剰になるとTh1 Th2のバランスがとれなくなりIL-17が活性化してiNOS(誘導型一酸化窒素合成酵素)
が出始め組織破壊への始まりとなる

ストレスの基を治すまたは取り除くことが根本だが

Th-3の働きを高めTh-17を抑制する物質として
レズベラトール クルクミン VA VD グルタチオン 短鎖脂肪酸が有効とされている


三軒茶屋整体コダマカイロプラクティックセンター
https://kod549.wixsite.com/kodama
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索