FC2ブログ

脳機能の検査

病院だとCTやMRIの高額な検査機器で健康保険でカバーしてもらっても検査代は高くなります
我々カイロプラクターは目の前の患者さんの姿勢 動作 神経機能がどうなっているのか左右差があるのか?診ていきます
特に脳神経の出力がどうなっているのか?検査結果として見やすいので診ることが多いです

ミックスドミナンスアセスメント
手・脚・目・耳(右/左/ミックス) 利き手 脚 目などがどっちなのか調べます

姿勢アセスメント
頭の傾斜・目の大きさ差・固視・瞳孔大きさ差・顔の筋肉・軟口蓋・舌変位・肩の高さ差
肘の曲がり・手の位置・親指の力・母趾の力
姿勢分析は構造的な事と神経機能的な事を考えて診ていきます

前庭バランスアセスメント
スロースピン(方向指示・止まった指示・めまい)
ファストスピン(眼振無し・6秒以内・12から14秒)
VOR (左右10回ずつ)
三半規管と眼の事を考えて検査します

チューニングフォークテスト(右/左)
同時音テスト(右/左/同時)
これは耳鼻科の聴力検査とは意味が違うのですが左右差を調べます


瞳孔収縮(ペンライト)
サッケード(オーバーシュート・アンダーシュート)
パスート(ジャンプ・目で追えない)
輻輳テスト
動眼神経の出力の左右差や左右の大脳皮質の左右差などを調べます

ロンベルグテスト
マンテスト
片足立ちテスト
(一方向への揺れ 転倒 反対側の脳の低下)
前庭機能三半規管 小脳を調べます

触覚感覚の左右差テスト(左右 同時)
筆跡感覚テスト(閉眼手のひら)
感覚を感じるのは大脳皮質の体性感覚野なので左右差を調べます

匂い感覚テスト(匂いの距離 匂いを当てられたか)
匂いを感じる脳の部分は嗅いでいる側の鼻と同側の脳が感じます

CTやMRI検査では異常がなくてもこれらの検査をしていくと機能が弱い所が分かることがありそれをリハビリで使います
CTやMRI検査では出血してるとか腫瘍があるとか萎縮しているなど目に見える物は診断できますが目には見えないけど機能が低下して不調になってる患者さんは原因が分からず困るわけです


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索