FC2ブログ

ぎっくり腰

良く来る症状なのですが最近風邪とかインフルエンザになってる方が多く今回は風邪ひいて咳を連発して腰痛になったケース
50代男性

前屈が痛くて出来ない 座っていて立つとき痛い 寝ていて起きるとき痛い 伸展(腰を反る)も痛い

腱反射も知覚鈍麻もなし 下肢への症状もなし

こういうのでも整形外科だとレントゲン撮るんでしょうね 必要ないのに
そして患者さんに骨の間が狭いとか変形してるとか説明するわけです そしてノーシーボ効果で治りが悪くなる可能性が出る

左右差はないというが立った状態で靴下をはくみたいに左右させると右の方がきついという

普通の整体とかマッサージなら患部をもんだりするのでしょうかね?

患部は炎症がややあるようなので施術しません 患者さんの気持ちを察して触ったりはします。笑(痛い所見てくれなかったとなるので)

咳をしていたのでまず腹部からアプローチします
次に右の股関節の屈曲制限を改善して
殿筋もストレッチして
上部腰椎の可動域を改善します

仰向けとうつ伏せで脊柱全体で屈曲伸展がスムーズに動くように調整します
仰向けで上部胸椎の後方変位を手掌や指で調整(頭部が前方へ行っているのを調整)
立たせて患部に手を置き固定して回旋側屈
前屈させるとまだ痛い これは今回の場合数日かかるので深追いしない
伸展は可動域が増え痛み無し

3日後再来院
前屈も痛み無くできるようになり2回の施術で終わり
咳が少しだけ残ってるので咳するときの腰のポジションと座位仕事が長いので座る時の姿勢などを指導


三軒茶屋ぎっくり腰
コダマカイロプラクティックセンター
http://hw001.spaaqs.ne.jp/kod/






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索