FC2ブログ

再発するぎっくり腰

何か物を取ろうとした時 前にかがんだ時  座ったとき 立った時などギックリ腰になる方が多いですよね

何か動作をする時には視覚も使っていて物への距離を判定していたり 重さを予測したり 以前の記憶を参考に予測したり脳で自動的に調整して動作に備えています

そして自分の意思で手を伸ばして物を取ろうとする時には
錐体路系を使い随意運動をします

その動きを補佐するのに体幹筋で姿勢抑制して安定させるのに使う経路は
錐体外路系です。
この無意識での姿勢抑制が働かないで動作をすると腰を痛める可能性があります

腰が痛いときは意識して腹圧を上げて屈んだり 物を取りますが 無意識で屈んだりするとズキっと痛いことがあります。

錐体外路系の運動抑制系路は
視蓋脊髄路は頸部の筋肉へ
赤核脊髄路は主に屈筋群へ
前庭脊髄路は主に伸筋群へ
網様体脊髄路は主に体幹筋へ行きます

腰痛 ギックリ腰では網様体脊髄路を考える必要があります

動作の始めに姿勢抑制出来てない状態が腰痛の原因と考えられます
勿論 主動筋の多裂筋などの弱化もあるでしょう

ですからエクササイズでは息を吐きながら腹筋群を収縮させて腹圧を上げながらやるんですが
最初はあお向け 痛みがなくなったら座位や立位でも股関節や腰の関節を動かして行き
姿勢抑制⇒主動筋の動作と連動できるようにして行けば再発予防になるのではと考えられます


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索