スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下肢の痛み

69歳男性 今までどこも悪くなり今回は初発

スポーツジムでジョギング30分 筋トレ30分 ヨガで正座の状態で後ろへのけぞるポーズで痛くなったという
次の日 ゴルフの練習90分後右膝上が痛くなり だるく 軽い痙攣が出始める
その次の日ゴルフで18ホールまわり歩くのが辛くなる
次の日は益々ひどくなり整形外科を受診 レントゲンで腰椎5番が傾いていてそのせいと老化現象だといわれる(又これか!)
それから2日間経過を見ていてご自分では痛みが右膝上に集中してるので膝上の筋肉の損傷だと思ったそうです

次の日スポーツ整体へ行き 軽い肉離れといわれた

その6日後コダマカイロプラクティックを受診
検査
下肢の知覚正常
腱反射 膝害腱反射2+ アキレス腱反射 2+だが右が弱い
病的反射 バビンスキー反射 陰性

下肢の筋力正常だが右の大腿四頭筋で少し痛いという
動作を見てると施術台で移動してる時にも痛がり何処から誘発されてる痛みなのか?明確ではない

施術は初めてで痛みが強いので下肢の筋肉の軽い緩和操作と背部の筋の緩和操作だけにして
大腿四頭筋をヨガのポーズで傷めた可能性があると説明して帰して

2回目
右大腿四頭筋を強く収縮させたが痛みが強く出るわけではない
腰椎部からの誘発を誘い マッケンジー体操をさせたら強い痛みが出て非常につらそうになる 足にも痛みが強く出た
1回目の説明を訂正してヨガで腰をそりすぎて腰部を痛めたため それが原因で脚が痛いと説明した

3回目
矯正の出来る状態ではないのでマクマニステーブルで左側屈のモビリゼーション(右側屈は痛い)
座位の前屈も出来るので前屈の運動も繰り返しやりました

予約していた大学病院のMRIで脊髄の周りに腫瘍があるかもしれないと言われた
P_20160208_155653.jpg
P_20160208_160114.jpg
本人はビックリしてCD持参で私のところへ来ました
側面像ではヘルニアのようなものが写っているが私には腫瘍には見えない
断面を見ると脊髄前後 硬膜外に何か写っている

血の固まりか?膿なのか?は不明 いい加減なことはいえない

その後造影剤を使ったMRI レントゲンをしたのですが医師は何なのか分らなく結局ヘルニアだという
最悪の腫瘍という診断は出なかったので一安心

この間患者さんはものすごいストレスを抱え 不安と恐怖で痛みも引くわけがありません
そういうことも説明しながら施術再開

だんだん良くなり以前は朝起きて2時間ほどひどい痛みがあったのが無くなり

現在はゴルフも何とかできるようになりましたが完治はしていないので通院中

私が強く言いたいのは腫瘍だと確定してから患者さんに腫瘍ですと話して欲しい!!

言われた患者さんがどんな思いになるのか?考えていただきたい




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。