FC2ブログ

眼球運動は理解しづらい

今回 眼球運動のゼミに出席した

まず自分で勉強してると解剖学に書いてある眼球運動と神経診断学的な本に書いてある眼球運動の方向が違うことに気がつくと思います。この時点で分ったいたつもりがまたわからなくなります

外眼筋単一の作用で眼の動きがどうなるか? まずこれを覚える(解剖学)

しかし眼は共同して動きますし 眼を動かす弱い筋肉があると他の筋肉が補正します

外眼筋1つが麻痺すると他の筋が補おうとしますので行かないはずの方向に行ってしまうこともあります。
補正で頭の位置を変えることもあります

滑車神経麻痺 (上斜筋麻痺)

DSCF2963.jpg
これは右目を上から見た図 右目で上斜筋が収縮すると内旋ー下転ー外転になります
すなわち眼位は右眼で右下方向

img_0.jpg
↑右上斜筋は右下方向 ↑
        
     下の図↓は上下が左右逆です 上斜筋は右眼では左下方向で逆
c0113928_18354267.jpg
検査では↑こちらを使います

反対側からの支配なので左でした
の滑車神経麻痺だと右上斜筋麻痺 単純に作用すると右下を見ます
実際の患者は右下は見れます ???
外直筋(外転神経)や下直筋(動眼神経)の作用で右下は向けるんですねー
 そして右目を内転(鼻の方へ)させるとここから下へ向ける外眼筋は下直筋と上斜筋しかありませんが上斜筋は麻痺してるので使えない 
下直筋は何で使えなくなるのだろうと考えると
既に同じ動眼神経である内直筋を使っていてロックがかかっているような状態なのかなー?と考えると疑問が解消されます。
上向く下斜筋と上直筋も内外反対になる。 下斜筋の単一収縮は右目だと右上 検査では右目で左上に動かないと下斜筋麻痺と判断するこれは内直筋(動眼神経)使ってる状態で上向ける筋肉は上直筋(動眼神経)と下斜筋(動眼神経)でみんな動眼神経だよ 内直筋を使うと上下の直筋は使えないという事なのか?

いやもう少し単純に考えてみよう
実際眼を動かす時は主に2つの筋肉でその方向に動かします

例えば右目で右上は上直筋(上転ー内旋ー内転)と外直筋(外転)で外転位な目を安定させるために上直筋の内転作用で安定させるためにこのコンビ

右目で左下は実際は上斜筋(内旋ー下転ー外転)と内直筋(内転)を使い内転位なんだけど内外転のコンビ

右上方向 左上方向もそういうコンビになる

これが今現在の私の見解です

そして教えていただき分った事があります
メカニカルアドバンテージで考えろというのでイメージすると理解できます
内転位での上下直筋は上下転しづらいので斜筋を使うんですね!



臨床ではHの方向で眼の動きを検査する上から3番目の図でやればいいわけですが理解しないで丸暗記が納得しない状態で3年いました。そうアホなので3年かかりました。




上斜筋には内旋する作用もあるので眼が内旋する力が無くなり外旋します
jousyakin naisen
滑車神経麻痺は真っ直ぐな頭位だと右上のようになるので頭を患側と反対方向に傾けて外旋した(右下の絵)右目を補正します
健側左目はその頭位にあわせて内旋します。
これは誰でもわかりますね。

カバーテスト
カバーした反対の眼の動きをチェックします。健側をふさいで見えなくすると患測の眼が正中に戻るかもしれません

カバーアンカバーテス
カバーしてカバーを取った時の眼の動きを見ます(動くか動かないか?)

健側の代償しての動きの方が多いな動きをします


The alternate cover tes
カバーされて塞がれた方の眼の動きを見ます
指などでふさいで覗く 
これが分りやすいんじゃないかな?
患側 健側両方やってどの筋肉が動かないのか?調べやすいと思う

例えば右目が右に行きづらい場合 左眼は右目を助けて大きく右に向く


今から眼球運動の外眼筋の作用を勉強される方は私みたいに長年悩まなくていいわけです
悩んで考えて見えてくると面白いんですが時間がもったいないので
まず

外眼筋単独の作用で眼がどのように動くのか?覚える
img_0.jpg
これは方向しか書いてない図ですが内外旋 内外転も組み合わさります


次に実際に眼の動かす方向でどの筋肉とどの筋肉の組み合わせで動かしているのか覚える
201210_09_28_c0113928_18221544.jpg


次に検査ではどの方向が動かないとどの外眼筋が収縮していないのか?覚えればいいわけです
c0113928_18354267.jpg
アルファベットのHのように眼を動かさせ検査します
頭を真っ直ぐさせて眼を真ん中から外側へそこから上へ下へ外側の真ん中に戻しそこから内方へもって行きそこから上下へ眼を動かさせます

間違っていましたら教えてください お願いいたします
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは二枚目の図の眼球運動の方向が間違っているだけだと思います。
上直筋と下斜筋、下直筋と上斜筋の左右が逆になっています。

Re: No title

> これは二枚目の図の眼球運動の方向が間違っているだけだと思います。
> 上直筋と下斜筋、下直筋と上斜筋の左右が逆になっています。

今見たらすぐそう分かりますね コメントありがとうございます
プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索