スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五腰椎分離すべり症(整形外科の診断)

主訴   60代男性
左臀部からつま先(小指)までの痛みとシビレ 特に立っているとつらい 仰向けで伸ばすのも痛い

最初に整形外科を受診して診断され悪くなることはあるがもう良くなることは無いと断言されて薬も出ず見放されてコダマカイロを受診

筋電計では逆の右側の脊柱起立筋の緊張 サーモも脊柱の右の温度が低い

SLRテスト:ハムストリングスが固い
アキレス腱反射 2+

下肢の知覚鈍麻なし

上記の状態で7ヶ月前に診ました。小殿筋のトリガーポイントで痛みは消えて脊柱のアプローチで6回の施術でほとんど症状が出ない状態になる

5ヵ月後の今回の受診
テニスの後にまた再発
今回は前より症状が強くでていて立ってるとつらい状態
今回は小殿筋は関係ない
腰仙関節のフィクセーションから来ている感じです

厚生省からすべり症を見るなと御通達がありますが私のところでは数え切れないほど症状が改善しています

仙骨1番(仙骨底の後方変位を矯正します)
マーフィーテクニックも使います
マクマニスで牽引もします
マクマニステーブルで側屈や回旋のモビリゼーションもします

上部腰椎や胸椎の後方変位を矯正します

この方は脊柱の変形があり可動域が少ないので矯正のさじ加減が難しいです
最初からマニュアルどおりの矯正は出来ませんでした
6回目から矯正による腰仙部の稼動域の改善が出てきて症状が落ち着いてきました

上を向くのが楽にもなってきて頚の左右の回旋も出来やすくなってきたという
8回目の治療で症状はなくなりました

今回は1ヶ月に1回くらい来たほうがいいと伝えました

医師からもう良くなることはない もっと悪くなると言われたときはショックだったようです
何故?こんなマイナスなノーシーボを患者に与えるのでしょうか?
まー確かに薬では治らないので整形外科的にはそうなのかもしれません

針やカイロプラクティックを否定して行かないほうがいいとかそんなのは治らないとか言われる患者さんもいます

しかし脳神経外科の先生にカイロで頭痛が治った患者がいるからカイロに行ってみたらと言われ来院して治った患者さんもいます
内科のDrの紹介で来院した方もいます

特に整形の先生には理解してもらいづらい事が多いです
ですので痛みがひどく眠れないほど痛い患者さんにペインクリニックと最初併用して施術しましょうと紹介するとDrからしばらくペインクリニックだけでほかに治療はしないように言われて数ヶ月後に同じ状態で戻ってきた患者さんもいます

こんな感じで代替医療と西洋医学で併用して患者さんを治そうと思っても難しいので
患者さん本人が自分でそうすればいいと思いますがやはり大学病院の教授とかえらい先生に言われるとしっかり守ってしまうんですねー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:東京都世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。