FC2ブログ

舌下静脈

舌診は東洋医学では診断の1つです

東洋医学的に見るのではなく舌下静脈の左右差で交感神経の緊張の左右差を診る事も出来る

私はサーモグラフィーで脊柱の左右の温度差 筋緊張差 血圧の左右差 瞳孔の左右差 検眼鏡で眼のVA比率の変化を見ていましたがこのVA比が見づらい事が多く患者さんもまぶしがるので苦労していました。

舌下静脈の左右差なら苦労しないで検査できます

舌下静脈 見落としてました

DSCF2907.jpg
↑50歳女性 正常範囲ですが左の静脈のほうが太い 

舌静脈は頭頸部の静脈の一つ。舌背・舌側・舌下からはじまり、舌動脈の後方を走行、内頸静脈に合流する。

血液循環や静脈の状態を見やすい部位なので正常な状態は子供の舌下静脈を基準に見ていきたいと思う
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索