FC2ブログ

右腕シビレ 右人差し指シビレ

4ヶ月前に右肩が痛くなりしばらくして第2指が痺れてきたと言う
整形外科を受診していて薬を強くしても痛みやシビレが変わらない 寝ていてもジンジンする
肘から指のシビレがひどくかなりつらく生活に支障が出るほどで人差し指で物を持つときなど過敏で痛いという

頚椎屈曲位で全方向可動制限 上は向けない 

脊柱は全体がストレートスパインで腰痛もある

腱反射は上肢 下肢とも出ずらい

知覚検査:知覚計ルーレットで細かく診ると特に第2指の内側の知覚鈍麻がある
ここは図や文献や人によってデルマトームがC6とC7に分かれるところ

全身のデルマトームの図で1指 2指はC6 第3指はC7と覚える先生もいると思います

手指の皮膚の神経支配↓

CIMG9793.jpg
2指の痺れだとC6かなーと!
3つの神経支配の4指での診断など出来ない

現在一般的な第2指の神経支配は正中神経で外側からの走行はC5,6,7 内側からの走行はC8.T1です
ですからピンポイントでどこの椎間孔の問題かは?決められない C6.7.8あたりでしょうね?
尺側側には症状は無いのでC6 C7と予想

C5の矯正はC6神経でC6矯正はC7神経 頸髄神経はは8本でしょ  


それにジンジン痛いと知覚が鈍いは生理的に正反対  臨床ではこのようなことがあり教科書どおりにはいかない

筋力は正常だが右の上腕三頭筋がやや萎縮しているようにも見えた

初回はC7を屈曲位でアジャスト
C6 C7間がC7神経なんだけど初回なので1レベル下げて矯正した

2回目に来た時悪い反応は無かったようなのでC6をアジャスト
(下肢から骨盤 腰椎 胸椎も施術してます)

3回目 症状が1指・3指より2指が断然痺れているし触診や可動性検査でもC6.C7間だと感じるのでこのまま続行

それから3回目 最初から6回目の施術後から頚肩周りが楽になり指先は変化なし

8回目の施術前に右の上腕2頭筋腱反射が出てきて

11回目後ゴルフが出来るようになり

12回目後険しい登山が出来るようになり

最近は肘は無症状で指だけ痺れてるけど痛みというかジンジンは無く痺れ方も軽減してきました

ただ深酒した翌日は肘から指先がシビレが強くなるという

神経の脱髄再生に血液が関係してるので血行の問題だと説明

経験上指先だけ残るとか足先だけ残るというパターンはここから治りが遅いことが多い

このような患者さんを反対に矯正したり 頚を伸展 側屈を強くして矯正したら多分悪化します
そしてレベルを間違えて矯正するともっと時間がかかります

カイロプラクテックでは当たり前ですがこの指のそこの部位の知覚神経が何神経で何処の骨と骨の間から出てどのような走行路であるか?混合神経なので運動神経はどの筋肉へ行ってるのか?ということを知らないで矯正してるのはカイロプラクターではなく一般的な整体ということになります(知ってる方もいるでしょうが)

先週私の患者さんで日曜日私が休みなので整体で頚を左右から矯正した後にめまいがでて来院した方がいてこの患者さんは右の後頭下筋が緊張するんですけどこの原因は左の仙腸関節にあり こちらをクリアーにしないで頸部をいじるとバランスを崩します。神経ではなく筋骨格系でもこのような問題が生じます

24年臨床してると色んな方が来院します  

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索