FC2ブログ

弱肉強食

自然界は弱肉強食だと思ってる人がいます
確かに肉食獣だとそう見えます

しかし力が強い動物だけが遺伝子を残し生き残ってきたわけではありません

強くても絶滅した肉食動物もいます

肉食哺乳類最大の白クマは今ではどうでしょうか? 絶滅しそうです

シベリアトラだどうでしょうか?

ウサギはどうですか?増えてます

そう その環境に適応できたものが生き残るわけです

自然界は「弱肉強食」ではなく適者生存です


ナマケモノや深海生物のように極端に代謝を落とした生存戦略もあり「適応」してさえいれば、強かろうが弱かろうが関係無いんです

人間の生存戦略はどうでしょうか?人間は知性があり共存できる能力がありますので弱いものも生きさせて子孫を増やすと言うことが出来ます

動物界では生きさせることの出来ないものを生きさせることが出来る

その反面戦争などで大量に人を殺したりする利巧なようで馬鹿な1面も持っている

地球上の人口は増えているので適者生存としては成功しています さすがホモサピエンス!!

色んな種類の人間を生かし適者生存できるとも考えられます。(この先環境がどうなるか分らない)

しかし人間社会の中の話で自然界 森や山 川海で人間はもっとも弱者 グリーンベレーとかじゃないから現代人は森では生きられない 小さいありより弱いと言うことになります

その「弱者」たちが集まって、出来るだけ多くの「弱者」を生かすようにしたのが人間の生存戦略なんです

戦争を続ければ自滅 生き残る道は結局共存共栄しかない!

自然界では人間は弱者その「弱者」を生かすのがホモ・サピエンスの生存戦略なので弱いものは死ねば良いと言うのはホモサピエンスの生存戦略とは反対の考えになります

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ

Author:世田谷区三軒茶屋のコダマカイロ
構造・食・精神のストレスを取り除き健康になる事のお手伝いをしている東京都世田谷区三軒茶屋で2000年開業のカイロプラクティック治療院
---------------------
カイロプラクティックは筋骨格系を調整して機能を治す事により背骨から出ている3つの神経すなわち、筋肉を動かす運動神経と痛みを伝える知覚神経と内臓などを動かしている自律神経の生理機能を改善させて脳からの神経の流れを本来の状態に戻し自然治癒力を高めるWHOが認めている医療です。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索